NEWS

  • 2019.05.08

    知っていますか?お肌の「五月病」

    大型連休が明け、テレビなどでもよく耳にする「五月病」。

    081247581358

    この時期に体調を崩しやすくなる人が多いようです。実は、肌も同じ。

    なんとなく調子が悪いかな?という人もいれば、肌荒れやニキビなど明らかなトラブルが出る人も。その理由には「5月」という天気や気候を無視できません!

    今回はそんなお肌の「五月病」ともいえる症状や原因についてご紹介します!

     

    ①高温による肌荒れやニキビ

    170520_15

    5月は気温が上がって「暑い」と感じる日も増えてきます。汗をかいたり皮脂分泌も活発になり、テカリやベタつき、メイク崩れなども多くなります。

    肌は汗(水分)でふやけてデリケートになっている可能性があり、それを自覚せずハンカチやタオルで拭えば肌のバリア機能にダメージを与えてしまうことも・・・。また、分泌された皮脂は時間と共に酸化し、それが肌荒れやニキビを誘発することもあるんです!

     

    ②紫外線×乾燥

    pixta_25823887_S-450x383

    知っての通り、5月ごろから紫外線は急激に強くなります。紫外線は肌にダメージを与えてシミ・くすみ・乾燥・シワなどを招き、肌を老化させます。いい気候で気づきにくいですが、空気が乾燥しているのも5月の特徴です。肌が乾燥することでバリア機能が低下してしまうと、紫外線の影響を一層受けやすくなってしまいます。

     

    ③晴天によるストレス性の肌トラブル

    tree-woods_00010

    心地いい晴天の多い5月。実はこの晴天が肌にストレスをかけている可能性も・・・。晴れているときは高気圧に覆われているのですが、そんな時は交感神経が優位に働くと言われています。交感神経は血管を収縮させるなど、体を緊張状態に導くもの。つまり晴れの日は体と肌は緊張気味で、それが連日続くためストレス性のニキビや肌荒れを起こしやすくしてしまうんです。さらにストレスによってメラニン生成が促され、肌のシミやくすみがおきやすくもなるんです!

     

    いかがでしょうか?毎年5月ごろに感じる症状など、あてはまるものがあった方は、その原因に対する予防や対策をしなくてはいけませんね。

    次回はその気になるお肌の「五月病」の予防策・解決策をご紹介します。

     

     

    LA.DONNA(ラドンナ本店)

    ☎0583831233

    ↓ネット予約はこちらから↓

    https://res.bins.jp/~ladonna/honten/

     

    LA.DONNA ADDESSO(ラドンナ アデッソ)

    ☎0582495525

    ↓ネット予約はこちらから↓

    https://res.bins.jp/~addesso/

     

    LA.DONNA  SAKAE (ラドンナ栄店)

    ☎0522381221

    ↓ネット予約はこちらから↓

    http://ws.bilei.jp/~ladonna/sakae/